無憂樹
Ragnarok Online Tyr → Alvitr鯖で活動しているギルド「無憂樹の下で」に所属する一個人のメモページです。 注)固有名詞において一部敬称を省略させて頂きますことをご了承ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻城作戦案 その1
考えるのが元々好きな性格な私。(興味があることのみ)

ネタや妄想な作戦ばかりなんですが、たまには使えるかも?とか思えることもあるんです。

んで、参考にしてどこか使ってくれる同盟さんがいるかも知れないので

時間があったらいろいろ載せていこうと思います。

くだらない作戦があったら、アホやーと思いつつ指摘してもらえると、恥ずかしながらも喜びます(ぉ


B2を攻城する際、自分ならどうするか、の案です。

とはいっても、他の砦でも使えますけどね。

今、自分たちが守ってるのに・・・と思いはしましたが

実際使えるかどうかも分からないですし、そもそも利用されるのかどうかもあやしい。

逆に使えるのであれば、攻城戦に新しい風を吹かせることができるかなーとか。

なので個人の意見として載っけちゃおうと思い切ってみました。

すでによそで使われてるのでしたらごめんなさいw



さて内容ですが、下のSSから想像してみてください。



20060530_01.jpg




特に詳しくは書かないでも、これで大体やりたいことはわかってもらえると思います。

実践で試してから書くのがよかったんですけど、まだ機会にめぐり合えてないので。

はてさて、どんなもんでしょうかね?



機会があればこの先のことも、もうちょっと詳しく書くかもです。
この記事に対するコメント

たまには隠さずに投稿。

・WP越えEmC & ヘルモード
なるほど、と思いました。
ヘルモード役は展開セルとEmC着陸直後場所の不安定さを考慮すると、
庭WPでの試行が理想なんでしょうか。
WPEmCの効果に疑問を抱いていた自分には出来ない発想でした。
機会が有ればこっそりと試させてもらうかもしれません!
余談ですが、自分はこれまでWPEmCに否定的で、
その辺りでの考察を欠いていたのも難が有ったのかもしれません。


ERでのWPEmCばかりが注目されているかもしれませんが、
WPEmCはWPが有ればどこでも出来る事から、
スタダ時に例えば第2-3MAPのWPでEmCをした場合、一切の妨害をされずに、
ラインを敷く事も可能になってくると思います。
(WPEmCをSpBで防げるかどうかは未だに検証していなかったりしますが)

これまであまり表には出しては来なかったのですが、
グレーゾーンに限らず他所にやられて厳しいなぁと思う戦術などは導入してきませんでした。
ですが、攻めが氷河期とも言われる今ではその辺り踏み込んでやっていくべきなのかな、とも再考させられそうです。


更に余談ですが、少し前までロキ内でのオートスペルが可能だった頃、
スクロールとハゲcを利用したロキ破壊がTyrでは行われませんでした。
どこからどこまでを仕様と定義するのは一般のプレイヤでは難しいことから、
その線引きも戦術を考案していく際に実はジレンマになっていたりします。

最近時間が無い無いと言い訳してきた感が有ったので、
自分も負けじと色々と戦略・戦術面で掘り下げていければと思います。
【2006/05/30 23:37】 URL | LINEAR #mQop/nM. [ 編集]


>リニアさん
ご意見ありがとうございます。
ちょっと感動・・。

WP越えEmCは私もあまりメリットを感じてなかった口です。(逆にデメリットが気になる)
が、ふとこんな使い方が閃いてからは、悪くないかも、と考えるように。
上記の形を基本形とし、応用次第でまだまだ膨らむ要素がありそうです。

EmCの欠点である5秒の詠唱をWP越えのメリットで補うという使い方は
確かにスタダ時の詠唱位置としては隠れたポイントですね。
SpBで妨害できるかどうかは気になるところ・・。

ロキ内のオートスペルについても、インティミこそ一般的に利用されてた感はありますが
他との絡みはあまり話題になっていなかったですねぇ。
お互いが牽制して新たな試みに手を出すのが遅れる傾向がTyrにはあるような気がしてましたが
個人的には修正が入るまでは仕様とみて、いろいろ試していくことが
今の常識を覆す戦術の始まりであり、攻城戦を盛り上げていく要素になるのでは、と考えます。
とはいえ、ある程度はポリシーを持った線引きが必要でしょうけど。
明確な線引きがない以上、自分ルールはどこまで認めるか、の葛藤に毎度悩まされますね・・。

戦術や知識の共有はどこの同盟も似通っていて、表に出にくいものと思います。
他の同盟はどんな戦い方をしていたのだろう、など気になり、
レポを読ませてもらっているところが多々ありますしね。
情報公開が増えれば増えるほど、私的には面白くなっていくと思っております。
もし、試された時には是非レポで使用感など書いてもらえると嬉しい限りですw
【2006/06/01 07:48】 URL | ふしのん #A.uUbU0s [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://muuju.blog9.fc2.com/tb.php/95-1c874bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふしのん

  • Author:ふしのん
  • ROはTyr → Alvitrサーバで活動中。
    ROには関係ない企画もたまにしてます。



カウンター



ブログにGoogleマップ


    ブログにGoogleマップ



Twitter

 



MyMiniCity(クリック用)

1クリックで救える命がある(謎
ふしのんシティを発展させる
 ・交通発展用
 ・工業発展用



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。