無憂樹
Ragnarok Online Tyr → Alvitr鯖で活動しているギルド「無憂樹の下で」に所属する一個人のメモページです。 注)固有名詞において一部敬称を省略させて頂きますことをご了承ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪山オフ
今日はオフ会です。

しかしいつもと違い、舞台を雪山に移した一泊二日のオフです。

ここまで来ると、なんの集まりかわからんね。

20080320.jpg

私の持って行く荷物の準備はバッチリです。



-追記-

オフレポを追記しました。

書くのが遅かったんじゃないんだ、書いてたけどUPするのが遅かっただけなんだ。

日曜日にはほとんど書いてたんだぜ。

でも、忘れてきた頃にあげると2度楽しめるからちょっとUPするの待ってたんだ(´∀`;)


今回のオフの発起人は私ですが、日程を決めてからはそーさんにお任せでした。

スポンサー広告ブログになっている 明日できることは今日やるなっ。 にもきっとレポあるはず。

昔ながらのオフ会メンバーに何故かあしあが加わった11名で行ってきました。

朝出発でむかうは福島県あだたら高原スキー場。

帰りの時間など、条件を満たしたプランの中から今回はここに。



出発前日。

↑の出発前記事を書いてから、かごめんとだらだら話してたら2時すぎに。

なすさんが念のため朝メールくれと言って寝たけど、私だって同じ時間まで起きてるんだから

起きる自信なんてあるわけがないので、かごめんにモーニングコールを頼んで就寝。

そしたらちゃんと指定した5時に電話が!いやー助かったありがとうw

そしてなすさんへのメールはお風呂はいって忘れてました(ぉ

お風呂からでるとジュラムがちょうど電車に乗る前の電話。

↑の写真にあるお酒は専用カバンで用意してあったけども、他の荷物はまだ何も入って無い状態。

ちょっとお風呂でのんびりしすぎた。

最寄り駅を6時頃出発だったので、急いで準備して珍しく間に合うように家を出るものの、

例の荷物がすさまじく重い。350mlの缶がおおよそ15リットル分なので15kgですよ。

休み休み歩いて、ホームに着いたらちょうど電車がくるくらいに到着でした。

行きの電車に乗るまでですでに汗だくになる始末。上着はここで脱ぎ捨てたね。

同じ車両に芝さん、ジュラム、せっしー、そーさんも乗ってて、一緒に東京駅へ向かいます。

集合場所の新幹線改札前に到着したところで、そういえば待ち合わせた改札は東海道新幹線だと気づく。

東北新幹線なんて1回しか乗ったこと無いからすっかり忘れてました(´∀`;)

えど、そら、なす、聖、ゆきは、と順番に到着してあしあは改札まで迎えに。

6:45の集合時間にはみんなちゃんと到着していたのでまずは一安心。

いつもと違って遅れたら実費で現地集合だからね!

新幹線に乗っていざ出発。




新幹線の座席は

↓ 
進 |壁壁壁扉扉壁壁|
行 |せ芝双道道エソ|
方 |ふ茄あ道道□□|
向 |ジ聖ゆ道道□□|
↓ 

こんな感じ。なんかROぽく書いたら逆にイメージしにくくなった。

車内でまずはビールで乾杯。・・・は私と聖さんだけ。後ろの方の席はどうだったかな。

前の6人は向かい合いに座ったのでずっと話に花咲かせてました。

新幹線で1時間ちょいかけて郡山駅、そこからバスでまた1時間かけてスキー場へ到着。

宿がゲレンデ目の前で、まず荷物を広間に置いて、レンタルしてきた人から着替える感じ。

板持ってる人結構いたはずだけど、持ってきたのは聖さんだけ。

そんで、着替えをしてるときにインナーを忘れて来てることに気がつく_| ̄|○

それと一緒にリフト券入れるホルダーも入れてたのでそれも忘れてたり・・。

前回もホルダー忘れて買ったのに無駄な出費2回目だT-T

やっぱり準備は早めにしておかなきゃいけないってことやね。

みんな着替えたら早速すべりにゲレンデへ。

天気は曇り空で日差しも強くなく、いい環境だったんじゃないかなー。

ただしべちゃべちゃで、座ってたらすぐに染みこんでくるので濡れるのは諦める感じ。

もう春だから仕方ないね。

でも平日で人も少なかったからやりやすかったんじゃないだろうか。

滑れる人と初心者が半々くらいだったんで、午前中はのんびり初級コース。

私もまともに滑れる訳じゃないからこのくらいの斜面で十分。

ジュラムが得意のスキーじゃなく、スノボだったから見てて楽しかった(´∀`*)

芝さんはスキー派だからスノボはそんなに出来ないかと思いきや、実は出来る人だったり。

聖さんは左利きだから逆向きだったり。ソラさんはどんどん左へ流れていったり(ぉ

そーさんは一人スキーだったから斜度的に退屈そうだったり(ぉ

やっぱ知り合いと行くと、見たり見られたりが楽しいね。



ちょっと遅めのお昼にはがっつりヒレカツ定食+ビールで元気をつけました。

ここでも飲んだのは私だけなんだがな!

午後は一回だけゴンドラで頂上までいったけども、あがってる途中で下を見下ろしたら

行ったことを後悔せざるを得ない光景が広がってたり・・・。

とはいえ私はまだしも、あしあにはもっと絶望的な光景だったに違いないw

あれはスキー用のコースだろうなぁ。狭すぎる・・・。

ゆっくり時間をかけて下ったところで一度宿に戻って、再度滑る人はゲレンデへ。

そういえば戻る前、せっしーがちょうど練習の成果を見せてくれそうな滑りをしてて

下にみんないたので注目してたら、こけたときに思い切り頭を打ってたのはビビッタw

頭バウンドしたからね!みてる方が軽く引くこけ方だったね!

このあとせっしーは頭痛に苦しんでたようで・・・怪我には注意しましょう。



18時まで滑走可能だったけども、終わりの方はもうプライベートゲレンデですよ。

うちの人以外誰もいないので周りを気にせず出来て楽しかったw

広い斜面を颯爽と滑ってきたそーさんがど派手にこけたのを、えどさんと二人でリフトの上からウォッチ。

周りに誰もいなかったけど、しっかりチェックしてました(´ー`)

私はリフト止まるギリギリまで滑って宿に帰還。

自分より若い者にもまだ負けとらんですよ。



宿に戻ったらすぐにご飯だったけど、着替えるついでに5分で温泉に入って私はサッパリ。

あしあは一足早く帰ってたのにまだ温泉はいってたけど。

んでご飯の時間。メニューはすき焼きでした。おいしかったー。

だが、お昼にがっつり食べた上に時間もそんなに経ってなかったから私は食欲がまだわいてない。

同じ鍋の席にはソラさん、あしあで、これまたどちらもがっつり食べる人ではないのであまるあまる。

最後はせっしーに食べてもらいました。いやぁ頼りになる(´∀`*)

ご飯食べて部屋に帰ったところでドラえもん見ながら、夜に備えて私はうたた寝。

3時間後、目が覚めたら聖さんとあしあが寝てて、隣の部屋ではニコニコで盛り上がってた様子。

そこから私も起きて酒盛りに参加。といっても、みんなが何をどんだけ飲んだのかしらないけど。

あとは寝るだけなので、私もビールを寝ない程度に飲みまくり。

途中から、持ってきてたノートで東方花映塚をちょこちょこ対戦したり、

3時頃までわいわいしてて、明日に備えて解散。

寝る前に聖さんを起こして、えどさん連れて温泉へ。

今度はしっかりと露天風呂を満喫。

二人はあんまり長湯しないみたいだから、ささっとあがってたけどw

後からそーさんもきて、ゆっくりとお風呂で体を休めました。

お風呂から上がったらすぐに就寝。おやすみなさい。



2日目。7時に起床。

筋肉痛があんまり無いという奇跡。遅れて2日目にくるとかそっち系じゃないよ。たぶん。

朝ご飯は昨日と違ってご飯をしっかり食べてエネルギーを蓄積。

出かけるまでだらだらして9時過ぎにゲレンデへ出発。

私はビールを2本もっていき、雪の中へ埋めておきました。お昼のお楽しみ用。

すでに体がきしんでる人もいるので、ゆっくりならすはずの1本目。

しかし思ったように滑れず、思い切りこけてお尻が割れそうに_| ̄|○

割れるというか、裂けるというか・・・思い出すだけでお尻の痛みががが。

ありゃ痔になりますよ。(;´Д`)

そのあとあしあが行方不明に。

誰に聞いても見かけてないというからどっかコースでも外れていったんじゃないだろうか、と。

でもそんなことは気にせず(ぉ 私はお昼までなすさんと同じコースを延々と滑ってました。

なすさん速度出さないから思い切りこけない無難な滑りでずるかった(´-`)

お昼ご飯はあらかじめ時間と場所決めてあったのでみんな既に来てました。

あしあも普通にいたんで、どこいたのか聞いたら途中で宿に戻ってたとか。

しかもお昼からはもう滑らないで温泉はいってるとか言うじゃないですか。

若いのに体力のないやつめー。

ご飯はほとんどというか全員ラーメンだったかも。

私は先ほど雪の中にいれてたビールも一緒においしくいただきました。

お昼食べ終わってもう一本あるところに、ゆきはもお茶を埋めようとしてたから

場所を教えようとすると、少年がそのビールの埋めてあるポイントに座って遊んでるじゃないですか!

やばい掘り起こされたかも・・・!? と思った直後に他のところへ行ったんで無事でした。

ふぅ驚かせてくれるぜ少年よ。



午後からはジュラムもスキーに転向。

相変わらず同じコースを滑ってたけど、なすさんも体力限界というから最後にちょっと上のコースへ。

そーさんとジュラムの4人できびしめの斜面へいってから、なすさんは終わり。

残った人5人で最後にまたゴンドラで頂上へ。

芝さんも2日目からスキーだったんで、スキー3人はコブ斜面、私と聖さんは下から観察。

下から見てるので正解だったw

芝さんは滑って来れそうだったけどのー。

コブを見送ってからは別のコースから滑り降り、今回の雪山終了。

だけど私だけもういっかい滑ってきて今年のすべり収めしてきました。

もう左の膝が結構きてたけどね。

滑り終えて冷やしたビールを飲みながら宿に帰還。いやー美味いのなんの。

風呂入って(ちょー人が多いから3分しかはいってないけど)、着替えてレンタルを返して。

レンタル返しに行く時、風呂上りだったからTシャツだったけど、ゲレンデを歩く時は浮いてたかも。



私が帰りの準備完了するころにはちょうどバスの時間くらい。

荷物を載せて、バスに乗り込んで、まだ余ってたお酒を飲んで。

基本的に移動中はずっと飲んでた気がする。

一番後ろだったんで、郡山駅までノートPCだして元気のあまってたあしあと花映塚を対戦してました。

他の人はだいたい寝てたかなー。見えないから分からなかったよ。

駅に着いたらみんなお土産を買ってましたが、私は何一つ買いませんでしたとも、えぇ。

新幹線は行きと似た感じの座席になったんで、しゃべりつつ東京駅に到着。

ソラさんはそのまま岡山までの長旅コース。おうちに到着が25時くらいというから大変よね・・。

お見送りしてから残りはご飯を食べにお店へ。

いろんな話に花咲かせたけども、チャーハンをおかずにご飯を食べるチャーハン定食はないわー。

お店を出たら解散。みなさんお疲れ様です。

行きと同じで帰りも5人で帰りましたとさ。

家に着いたら、寝てなかった分すぐに寝てしまいました。

余って持ち帰ったお酒は

20080329_01.jpg

こんな感じです。やっぱり持って行き過ぎたか・・・。



という感じで、楽しい2日間でした!

これは次回も期待できそうなオフ会だ。

この記事に対するコメント

(写真のお陰で)すごく……アル中の集いに見えます……(失礼シマシタ
【2008/03/21 15:14】 URL | ヒソ #- [ 編集]


雪山オフいいですね~。

来年、企画しようと思っていただけに、先を越された感が・・・。

私も、土曜か、日曜にスノボいくので、ニアミスするかも???
【2008/03/21 18:13】 URL | assault #DhJvz.UY [ 編集]


お酒多すぎ(;´Д`)
【2008/03/21 18:18】 URL | ヴィー #MOemMYPQ [ 編集]


足りないっすよ・・・先輩
【2008/03/21 21:49】 URL | 私怨 #ScCRZep. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/22 02:09】 | # [ 編集]


>ひそーさん
何をするにしても、飲みは必要っすよ!

>そういえば何て呼ぶべきか考えてなかったassaultさん(ぉ
今までは温泉旅行オフを考えてたけども、急遽雪山オフにw
いつもとは違うオフ会になるので是非とも来年!
まだレポ書いてる途中ですが、行き先が福島だったんで
声をかけても同じところにはいけないだろうなーと思ってました・・w

>ヴィーさん
足りなくなるより余る方がいいでしょ!

>私怨ちゃん
結局余って持って帰ったくらいだから、このくらいでよかったみたいよ。
みんなの飲みが足らなかったんだ。

>非公開さん
これ見たときはまさに宴会中でしたw
そして今見直したらいろいろと書いてあったことに気がついた・・・。
おっかしいなー書き込み制限して無いんですけどね。
続きはまたどっかで!
【2008/03/28 08:33】 URL | ふしのん #SFo5/nok [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://muuju.blog9.fc2.com/tb.php/291-1aafbc83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふしのん

  • Author:ふしのん
  • ROはTyr → Alvitrサーバで活動中。
    ROには関係ない企画もたまにしてます。



カウンター



ブログにGoogleマップ


    ブログにGoogleマップ



Twitter

 



MyMiniCity(クリック用)

1クリックで救える命がある(謎
ふしのんシティを発展させる
 ・交通発展用
 ・工業発展用



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。