無憂樹
Ragnarok Online Tyr → Alvitr鯖で活動しているギルド「無憂樹の下で」に所属する一個人のメモページです。 注)固有名詞において一部敬称を省略させて頂きますことをご了承ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/27 紅白戦レポ
やってきました紅白戦。

始まるまではホントに出来るのだろうかと、不安ばかりが頭をよぎってましたが

開始前の集合場所に続々と集まる人をみて安堵と同時に今度は緊張感が押し寄せてきました。

特に紅白の分け方とか、砦の選択とか。

うちの同盟は出欠を自分がまとめ切ってなかったので、みんなを最後まで置き去りにしてしまったのが

申し訳なかった・・・身内は後回しっていう精神で・・・。

当日参加の方の対処も遅れがちになったりと、開始前のバタバタでまず自分がテンパってましたT-T

それでもなんとか形に持っていけたのが20:00頃、少し開始は遅れてのスタートになりました。



すでに時間は始まっているので、ささっと始めたいところでしたが、何も説明無しで始める訳にもいかず、

少々時間を繰り下げさせてもらい開始の挨拶をさせてもらいました。

正確な人数は把握できなかったんですが(ぉ 紅白70、計140名近くの参加者がおられたと思います。

ルールというルールは特に設けてませんでしたので、流れと簡単に質疑応答を終えたら早速スタートです。

開始は紅白がそれぞれ砦を1つ占領し、それをお互いが攻城する流れはかわらずでおこないました。

赤ギルド:朱雀Persona  白ギルド:白虎無憂樹  の構成です。

今回選択した砦は、EmCを使えないという条件があるので、防衛ラインがエンペルーム一択ではない砦を選んでみました。

ただ、あとで思い返せばもうちょっと考えておくべきだったことがいくつか・・・それはまた後ほど。

お互いに防衛ラインを作ってもらおうとしますが、C1はすでに花天公安同盟が防衛中?のようで

まず制圧からとなり、お互い準備ができたところで1回戦開始。

内容はほぼ見れて無いので参加した皆さんのレポをご参考ください(´∀`*)

伝聞での情報だと、C1は第三勢力の存在が大きかったようで、第三マップ防衛はそれなりに硬いものの

抜けられてしまうとその後の対応が難しかったのでしょうかね。

1回戦、2回戦ともに結果はC1を他の勢力に破壊されての終了という形になり、これは砦の選択失敗したなぁと・・・。

そもそもEmCなしの縛りは紅白戦だけのものだったので、第三勢力によるEmCとかすっかり抜け落ちてました _| ̄|○

あとは70vs70とはいえ攻めと守りを70で両立なわけですから単純に半分ずつで攻守わかれると35vs35で

一つの勢力が追加されると厳しいものがあったようです。

もう少し大目の人数でないとダメだなーと反省です。



ここでルール改正し、砦をL5に絞り攻守に分かれての戦いをしてみました。

問題となりそうなのは、重くなりすぎで動けないことと、それに伴って防衛有利な展開が懸念事項でした。

重さはやはり多少あったようですが、問題になるほどではなかったようなので一安心。

防衛有利な展開は途中までの内容を聞いてる限りではあやしいと思ったのですが、3回戦ではエンペ破壊まで

持って行くことができたようで心配無用だったようです。

・・・が、まぁあとから聞いた話ですが崩れた側はリンカー不在によるwiz魂無しが大きな差となったとか。

こればかりは編成の段階で職構成のバランスからとらねば分からないところですが、なんとも難しい課題ですね・・・。

3回戦は攻城側のエンペ破壊、4回戦は防衛側の守りきり、ということで勝敗をつけるなら白の勝利でしょうか。



4回戦が終わった段階で21:45、のこり15分という状態だったので最後は砦を変えて1砦の争奪戦にしました。

椅子取り合戦になり得ることは想像できますが、それを如何にして抑えるか、というのに期待してました。

選択した砦はC5。・・・それほど深い意味はありません。

流れとしては 赤破壊→第三勢力破壊→白破壊→終了 でした。

白はラインを作るところまでいけてたようなので、割れ待ちとの駆け引きなどもあったんではないでしょうか。

終了間際に気がついたんですが、最後に破壊した白側のギルドは幸か不幸か「無憂樹」でした。

宝の放棄って信用でしか証明できないので、ある意味うちで良かったような気がしなくも無いですね・・w

ということで、紅白戦は終了となりました。





感想・総評

今回のお祭り紅白戦、いつか出来ればと昔から考えていた企画の一つを実行に移すことができ

個人的にはとても充実感がありました。

準備不足や考えの甘さでいたらないところも多々ありましたが、今後の糧にしていこうと思います。

普段小規模でやっておられる人には規模の大きな対戦を、

大き目の同盟で活動している人にはいつものライバルと一緒になって、普段の仲間と戦ってみたり、

通常では味わえない経験をもって何らかの刺激になってもらえたら、目標のひとつは達成です。



最後に

紅白戦用のギルド作成、その後の上納にご協力いただいたみなさん、とても助かりました。

準備段階でいろいろ意見をいただいた様々な同盟のみなさん、お世話になりました。

当日参加できなかったけど支援、応援していただいたみなさん、頑張れる力となりました。

紅白戦に参加していただいたみなさん、このような企画にお集まりいただき、ありがとうございました!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://muuju.blog9.fc2.com/tb.php/190-766ae91c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふしのん

  • Author:ふしのん
  • ROはTyr → Alvitrサーバで活動中。
    ROには関係ない企画もたまにしてます。



カウンター



ブログにGoogleマップ


    ブログにGoogleマップ



Twitter

 



MyMiniCity(クリック用)

1クリックで救える命がある(謎
ふしのんシティを発展させる
 ・交通発展用
 ・工業発展用



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。