無憂樹
Ragnarok Online Tyr → Alvitr鯖で活動しているギルド「無憂樹の下で」に所属する一個人のメモページです。 注)固有名詞において一部敬称を省略させて頂きますことをご了承ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1 レポ
入社式の日に電話もらってあることを知った、ふしのんです。

今週からしばらく、SSR同盟との体験になりました。

この体験同盟にはいろいろと思うところがありましたが

防衛砦の少ないtyrに変化がつけられる体験同盟になればいいなぁと

少なからず思っている次第です。

ということで、今週はB3防衛からスタートでした。



なんせ体験同盟決まったのがギリギリだったのでお互いをあまり知ることできないまま

始まりそうだったので、やりながら理解していく感じの週となります。

そして私は相変わらず障害のためギリギリまで帰ってこれず_| ̄|○

何とか開始前には帰れたので一安心。

B3へのスタダはありませんでした。

が、防衛開始してからすぐにRushの皆さんがご来場。

ラインは出来てたのでがっつり守ります。

それから先は・・・すでに記憶が曖昧(;´Д`)

覚えているのは、かなりの数の勢力と戦ったということでしょうか。

最初の転機はTAGH同盟の攻めでした。

単体だったと思いますが、ラインを崩されます。

まだ防衛での役割も確認できてなかったとかあると思いますが、

チェイサーがwiz地帯で跳び蹴りしてるのをずっと倒せなかったのがまずかったなぁ。

それを処理した頃にはWDのEmCが決まってたようで、そのまま落とされました。



落ちてからの再制圧は人数差のためでしょう、早かったです。

私もさくっと抜けるものの、早いタイミングで入ったからEmC前に阿修羅でチーン

やっぱ今度から誰か囮に出来るまで待つようにしよう・・・。



制圧後もTAGH同盟の奪還は続きますが、RushApexと追加勢力が増えてきます。

攻めの数が増え、処理しきれなくなったところでまた落とされます。

このあたりから黒船同盟のチェイサーが偵察によく来られてました。

今回の防衛してて思ったのはどの同盟もとにかくチェイサーが厄介・・・。

B3の構造上隠れる職は有利でしょうけど、陽光の箱つかって見つけた後でも

その場所にたどり着く時間がかかりすぎで結局EmCには間に合わなかったり。

CWの足跡確認するためにエフェクトいれても他のエフェクトで結局みえなかったりと

隠れられると困難なのは間違いないです。

結論:マヤパcだれかちょーだい(´Д⊂)



B3の攻防は続きましたが、攻め勢力がいなくなったタイミングでB1へお引っ越し。

B1では射線の確認に苦しみつつも、攻めは特に無かったので平和に終わりました。

派遣はV1へ行き、アルバとかち合ったようですが無事制圧。B1、V1の2砦で終わりました。



感想

TAGH同盟の人の戦い方を見てるといつも参考になることが多いですね。

個々が目的別に動いてるなーっていう印象が一番強いです。

見習えるところは、うちもどんどん覚えていきたいですねー。

体験同盟の期間中はいろんな勢力から、防衛戦で再度戦ってみたいと思います。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://muuju.blog9.fc2.com/tb.php/175-60a2bf0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふしのん

  • Author:ふしのん
  • ROはTyr → Alvitrサーバで活動中。
    ROには関係ない企画もたまにしてます。



カウンター



ブログにGoogleマップ


    ブログにGoogleマップ



Twitter

 



MyMiniCity(クリック用)

1クリックで救える命がある(謎
ふしのんシティを発展させる
 ・交通発展用
 ・工業発展用



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。