無憂樹
Ragnarok Online Tyr → Alvitr鯖で活動しているギルド「無憂樹の下で」に所属する一個人のメモページです。 注)固有名詞において一部敬称を省略させて頂きますことをご了承ください。
冬の敵
前の記事冒頭でも書きましたが、私は帯電しやすい体みたいです。

昔はそんなこと無かったんですが、5年前から突然静電気が帯電しやすく・・。

友人の車に乗るとき、かなりの確率でバチッと来て泣いたものです。

今はそれがエスカレートしており、金属の手すり、ドアノブ、エレベーターのボタンなどにとどまらず、

椅子の肘掛についてるちょっとした金属部分、金属で出来た机の引き出し、さらにはこんな

20061128_01.jpg



PCについてる指紋認証の部分にまで。写真みたいなのやばい・・・!

気をつけてても唐突にくるので、「いたっ」って仕事中突然いうと、もう静電気だって分かってもらえるんですが

「普通こんなところ、ないだろー」みたいなこと言われる(´Д`;)

もうありとあらゆる金属に触る時、おっかなびっくりですよ。

で、ネットで調べたこと無かったので、今調べながらかきかきしてます。



-静電気体質の正体は?-

まず静電気体質という方には「不健康」な方が多いようです。




ずがーーーん!!

いきなり思い当たることが書いてある!(ノ∀`)



一般的に静電気体質といわれている方は自然放電ができない人(帯電体質)で、

静電気を感じない、起こりにくい人は知らない間にうまく自然放電している人なのです。




だ、そうです。逐電くんですか。



静電気がたまりやすい、起こりやすい体質、自然放電が苦手な人の共通点として、

「肩コリ・腰痛・膝・足首など関節の痛み・眠れないほどの冷え性」などがあげられます。




う、ちょー冷え性だ・・・足とか感覚無くなって眠れない時は靴下はいてねるか、コタツで寝るか・・。



健康な体内は弱アルカリ性で、皮膚表面は弱酸性の状態になっています。

つまり体の内側と外側で電気のバランスが取れているんです。

しかしストレスや睡眠不足食生活の乱れなどで体内バランスが崩れ

体内にプラス電子が多くなり、体内が酸性に傾くと、逆に皮膚表面は

マイナス電子が多くなった状態になります。すると体内にプラスの電気を

引き寄せやすい状態になり、逆にマイナスイオンは体に取り込まれない状態になってしまいます。




食生活の乱れってのは、カロリーメイトとかマックとかそういうことですかね(´-`;)

あと、よく考えたらマイナスイオンの出るリングつけたのも5年前・・・。

これかっ・・・こいつも原因のひとつなのか・・・!?



と、そんな感じで大体分析できました結果!

私は諦めたほうが良さそうです(ぉ

(ノ∀`)もう生活習慣変えられない



でも何か静電気対策があったら教えて欲しいものです、ホント。

この記事に対するコメント

アースに繋いで生活してればいいんじゃね?
【2006/11/28 16:59】 URL | 御魂 #- [ 編集]


>おたまさん
そんな家電みたいな生活できるかーーー
【2006/11/29 07:38】 URL | ふしのん #A.uUbU0s [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://muuju.blog9.fc2.com/tb.php/144-f847f1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふしのん

  • Author:ふしのん
  • ROはTyr → Alvitrサーバで活動中。
    ROには関係ない企画もたまにしてます。



カウンター



ブログにGoogleマップ


    ブログにGoogleマップ



Twitter

 



MyMiniCity(クリック用)

1クリックで救える命がある(謎
ふしのんシティを発展させる
 ・交通発展用
 ・工業発展用



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



月別アーカイブ



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



ROコンテンツについて

このページ内における「ラグナロクオンライン」から転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、運営元であるガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社と開発元である株式会社グラヴィティ並びに原作者であるリー・ミョンジン氏に帰属します。
(c)2005 Gravity Corp. & Lee Myoungjin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(c)2005 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
なお、当ページに掲載しているコンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。